キャッシングを利用するときのポイント

キャッシングというのは、担保や保証人が必要なくお金を借りることができるので、少額のお金ならばとても便利ですが、あくまで借金ですのでいくつかのポイントに気を付けて利用しなければいけません。

まずは返済する際の計画をきちんと立てるということです。消費者金融のCMでも「ご利用は計画的に」と言っているのでわかっている方が多いかと思いますが、これができずに借金に苦しめられる人も少なくありません。

すぐに借りられるからと言って返済計画を立てずにないがしろにしてしまっては、あとで辛くなるのでどれくらい借りていつ頃には返せるかの目処が立ってから、お金を借りるようにしましょう。自分の返済能力を超える金額は借りてはいけません。これだけは必ず守りましょう。

次に自分がどれくらい借りているのかを把握しておくことです。キャッシングの利用期間が長くなりますと、今どれくらい借りているのかが把握することが難しくなります。そのため、自分の返済額を逐一しっかりと認識しておく必要があります。

いくら借りているのかわからずに、無駄な出費をしてしまうと返済できなくなるので、キャッシングの返済金が残っている状態では大きな出費は避けたほうがいいでしょう。

金利よりも大切なモノがあります

お金を借りようとキャッシングやカードローンの会社を探す時に重視することは何でしょうか?

ほとんどの方は金利とおっしゃると思います。借入れをする場合の何よりの不安は返済時の負担ですし、返済時に増えるお金には利息が大きく影響します。ですから、金利が低い会社を選べはそれだけ支払いの負担は少なくなる。そう思い少しでも金利の低い会社を探されるのだと思います。

ですが、飛び抜けて金利の低い会社と言うのはまずありません。あったとすればほぼ間違いなく何か理由があります。そしてそれは後々大きなトラブルに繋がる可能性が高くなります。

安心して借入れの出来る大手の会社は金利についてはほとんど横並びです。5万円の借入れをしたとして、一ヶ月借りてもその差は100円と無いほどです。

この差ならば金利で劣っても手数料のかからない借入れ先を選ぶ方がメリットがあります。またわざわざ車で行かなくては行けないような場所にある会社よりも、徒歩や通勤中に寄ることが出来る借入れ先を選ぶほうが良いとも考えられます。

悩みだすと中々借入れ先を決めることが出来ませんが、使い勝手の良い場所にあり手数料のかからない借入れ先を選ぶことがムダなお金を払わない簡単な方法と言えると思います。

クレジットカード会社のキャッシング

健康保険証等の身分証明書を1点用意するだけで担保も保証人も用意しないで申し込む事が出来る無担保キャッシングは、消費者金融が主に行っている商品として認識されています。

しかし現在では、銀行やクレジットカード会社も同様の魅力を持つ商品を提供するようになっています。業界の特徴を活かした内容を備えており、いずれも独自の魅力と特徴を持っています。

消費者金融のキャッシングは、審査が通りやすく早く結果が判明するという点が優れています。申し込み当日の即日融資が中心であり、30分程度の短時間で利用できるケースすらあります。今日中にどうしてもお金が必要というような人が選択するのに向いている内容です。

銀行のキャッシングは、総量規制という規則の対象外であるという点が特徴です。総量規制とは年収の3分の1以内に利用額を制限するという貸金業法の改正により施行されたルールです。

銀行は銀行法で既に規定されているので、この規則の対象からは外れています。つまり年収や他の業者の利用状況により、利用額が制限されないという事です。このために大型の商品が多くなっています。

クレジットカード会社のキャッシングは、消費者金融と同様のスピードを期待出来る上に銀行と同じぐらい大型の商品を用意しているのが魅力です。提携しているレジャー施設でのサービスを受ける事ができるという特典があるのも魅力です。